忍者ブログ
あのケイゾーの芸能日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[08/31 ひろみ]
[08/24 yossy]
[08/23 ヨナカ]
[08/21 リュウ]
[08/18 あゆじん]
最新トラックバック
(10/02)
(01/28)
プロフィール
HN:
Jay-Zo
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お前らの今日をスペシャルな日に変えてやるよ。
俺はケイゾーだ。

この一ヶ月間をベースと限りなく純度の高い『愛』に捧げていたよ。
有意義なケイゾーLIFEをエンジョイしてたところだ。
文句は言わせないぜ!!

しかしだな、ブログ更新出来なかった事は謝るよ。


『ひげソーリー』


ふう。一息ついたところで、俺を色で表現してやろうか?

いいだろう。表現してやるよ。


ん~。そうだな~。ぱっと思いつく俺らしい色はやっぱり『ワイン』かな。
何?ワインって飲み物じゃないかって?


『ああ。その通りだ』


しかしワインには赤やら白やらあるだろ?
そう、俺は信じられない位最高でヤバイ曲者なのさ。

とんでもない結果にマジでびびったろ?


じゃあなみんな。今から俺の居場所(ステージ)で遊んでくるよ。


bye
PR


さぁ今日もファンタスティックなショウの幕開けだ。
気抜くなよ。

この画像は俺が運転を渋ってるシーンだ。
何しろ俺は事故って死ぬのが怖いからな!誰だって長生きはしたいもんだぜ。俺も御多分に洩れず長生きしたい派だ。


そもそもなぜこの俺が運転をそこまで渋るようになったのか教えてやろうか?


いいだろう。今日は特別に教えてやるよ。

まず俺は細い道が大嫌い。何故かって?だって電柱とかにこすったら、人々に白い目でみられるだろ?それって気まずいよな?
しかもその時こんな事言われたらどうだ...

「あれってケイゾーじゃない?なんか車こすってるよ!!マジダセ~!!!」

たまったもんじゃないぜ。俺の心がずたずたになっちまう。
だから細い道は大嫌い。


次に車線変更大嫌い。何故かって?単純に他の車に追突しそうで怖いからさ!もしぶつかったらTHE ENDだ。道が大クラッシュ状態でさすがの俺も対処不能になっちまう。そんなの誰だって望んでいないはずだ。


俺も御多分に洩れずそう思ってるよ。
だから車線変更は大嫌い。


そして駐車も最高に大嫌い。何故かって?あの白枠の中にスピーディーに駐車するのは俺には不可能だからだ!何しろ俺は規格外の男だからな。常にそこを意識しているせいで、枠にまったく収まらないのさ。



何?ドラテクが足りないだけじゃないかって?
おいおい笑 俺を馬鹿にしてもらっちゃ困るぜ!


何しろ俺はケイゾーだからな。車を凌駕する存在なはずだ。



ここは俺のルールでやらせてもらう。
俺の名前は「ケイゾー・オブ・ジョイトイ」だ。

北陸ツアーから帰ってコーヒーブレイク中だ。
そんな俺がツアーの総括をしてやるぜ!

今回俺は貪欲に自分自身を追い詰めていったよ。俺の核(コア)へのとてつもなく挑戦的なアプローチだった。
間違ってはいなかったはずだ。何しろ俺は沈着冷静で有名だからな。俺自身もう一段階上へ上る事ができた。


それは他でもないみんなのおかげだ。


俺はみんながいなけりゃただのケイゾーだ。
So Coolなみんなのおかげで俺は最高にHeavyでModernでRealな「ケイゾー・オブ・ジョイトイ」でいられる事ができるんだ。俺にとっては信じられない位Happyな事さ。


「Thnak You...」


俺はこれからもお前らの為にとんでもなくHotな大パフォーマンスを届ける事を約束するよ。迷ってる暇無いだろ?


未来(さき)は明るいぜ。



俺は今愛と向き合ったまま北陸ツアーに望んでいる。
それはとてもとても危険な旅さ。
そう。とても危険なんだ。

愛はまるで薔薇。
トゲは俺のハートを刺激するのさ。
何度でも・・・


ツアー中って結構ナーバスになったりするんだ。
俺の指が勝手にPCをタッチしていたぜ。
俺の気持ち、感じ取ってくれたかい?


じゃあそろそろ本ツアーのプチレポートをやってやるよ。

正直今回は移動日を使って軽く観光もしちゃったよ。

重厚な日本の歴史に触れるのも
俺自信を紐解くヒントになったりするんだ。

戦国武将ってのは至極Vibesを発していたイケメンに違いない。
だってそうだろ?あんなでかい城は普通建てられないよ。
俺もいつか「100万石 KEIZO CASTLE」を府中に建てるつもりさ。



「だから俺はいつもステージに立ち続ける。」



おっと、勘違いするなよ。俺は金の為に音楽をやってる理由(ワケ)じゃないぜ!
ただリビドー(Vibes)が止められないだけさ。


ライブで初めて俺のVibesに触れたみんなもいるだろ?
どうだった?俺は最高だったろ?

そんな俺は明日もライブ。


愛と孤独が同居する俺を見に来いよ。


P.S.親子丼って至極愛に溢れた丼だよな?だって親子愛ってのは何も代え難い最高のVibesを放つHuman Styleだからな。みんなも親を大切にな。



お前らの今日のVibesはどうだよ?
俺は少しばかり「体調不良」だ。


実はシークレットでフリースローに臨時出演してきたぜ。
ミイラズが出るってんでそりゃ俺の出番だろ?恩を仇で返すような男じゃないぜ?俺は。


昨日フリースローをチョイスしたみんななら知ってるよな?
俺の圧倒的な「PERFECT STYLE」を。

正直急な依頼だったんだ。何しろ登場の10分前だ。


みんなあせって色々俺に提案してきたよ。だがな昨日の俺は恐れを知らなかったよ。
俺はやつらに言ってやったんだ。



「今日は俺に任せてくれないか?」



自信はあった。崇高でそれでいて最も爆発力のある「KEIZO」が誕生する瞬間が俺には見えていたんだ。

俺は目を閉じてその瞬間を待っていたよ。


そしてスクリーンが上がった瞬間思ったんだ。



「これが本当に俺なのか?パワーがみなぎってくる!信じられん。」




みんなありがとう。俺はまだ強くなれる。




P.S.フリースローに来てないみんなはさっぱりわからないだろ?俺がわかりやすく説明してやるよ。要はこういう事だ。

KEIZO×ゴッドファーザー=ハーフトレンチ

どうだわかったか?わからない!?まじかよ。
でもそんな俺もありだと思わないか?

何しろ俺は「KEIZO」だからな。

Copyright c ケイゾー・オブ・ジョイトイ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]